Recommend | 目白 ネイルサロン Ciel|シエル

WEB予約

Recommend

シエルのジェルリペア

リペアについて、一番お伝えしたいことは「貴方の爪のため」ということです。

リペアをオススメする理由

ジェルをオフする時、専用のリムーバー(主にアセトン)で時間をかけて溶かします。そして、自爪の状態からまた下準備をして新しくジェルをのせていきます。

つまり、ジェルを付け替える場合、
溶液でジェルオフ→爪表面を整える(削る)→ケア、整爪→新しいジェルをのせるという流れになります。

ただ、リムーバーはジェルをも溶かしてしまう程、強めの薬品なので皮膚や爪が乾燥したり、その乾燥から爪が傷んでしまったりと、毎月使用していると爪も皮膚もダメージを受けてしまうということです。

せっかく綺麗なネイルをしても爪を傷めてしまっては元も子もございません。長くネイルを楽しんでいただくためにも、当店ではリペアをオススメしています。

また、リペアと聞かれて「デザインは変えられないの?」「爪の長さは出せるの?」とよく質問があります。
もちろんどちらも可能です。

手順

1
ジェルをつけて、3~4週間が経過し、根本が伸びた状態の爪。
2
ファイルによってカラージェルやアートなどを削り落していきます。その時に爪の長さも調整。
3
表面のジェルは削り取れ、前回つけたベースジェルは残っている状態。このように表面の色はなくなります。甘皮周りを優しく押し上げて、甘皮を除去。新しく伸びてきた自爪にのみサンディング(定着を良くするため少し傷をつける)を行います。
4
根本から先端までクリアジェルを塗り直します。ジェルを塗布し、デザインを作っていきます。アートも可能。
5
完成見本はカラー一色塗りの状態からシンプルなフレンチにチェンジしました。このように以前とは全く違うデザインに変えることができて、仕上がりも綺麗にできます。

リペアについてのご説明

Cielではカルジェルというメーカーのジェルを使用しているため、リペアがしやすくなっています。お直しという言い方もしています。

ジェルのリペアでは、表面のアートやカラージェルでのデザインをファイル(やすり)によって削り落し、全く別のデザインに変更することができるのです。
その時に長さも短くする事ができます。

リペアは、ジェルを新しく付けてから(New set)、3~4週間(30日以内)でのご来店が理想です。

※根元からの一色塗りの場合、多少前回の色が残ってしまう場合がございますので、前回より濃い色での一色塗りをオススメいたします。
前回ジェルをお塗りしてから30日以上経ってしまってもリペア(お直し)はできますが、お値段がNew setの料金(新しく付ける料金)になります。
ベースのクリア1層分を残す形でお直ししますので、リペアを繰り返すごとにジェルの厚みが出てきます。

リペアは3回までをオススメしています。4回目にオフをすれば厚みも気にならず、
なにより爪への負担は従来の1/4ほどに抑えられます。
そして、料金もオフ代がかからないためお安くできるのです。
ぜひ、ジェルのリペアをお試してください。